忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 北朝鮮の人民安全省が無許可のカラオケとネットカフェ閉鎖を命じたんだそうだ。

 この記事は僕には結構驚きなんだけど、なにが驚きかというと、閉鎖が命じられたことよりも、幹部用の施設以外に違法ではあれそういう施設が閉鎖命令を出さなくてはいけないほどに存在するということなんだな。

 施設は中朝国境付近に多くあり、主に中国国境で貿易に携わるような連中が出入りしているんだそうだが、これまでTBSの「報道特集」がしきりにというよりも半ば独占的に流してきた北朝鮮の国内映像はなんだったの?
なんかさ、宣伝用に特異な例ばかりを切り出して北朝鮮の虚構の窮状をアピールさせ、日本国内の世論を「制裁やっちゃかわいそうだ」っぽい世論に誘導することが目的だったんじゃないかというようなね。

 そしてこれは今回初めて感じたことでもなく、中国のパクリキャラテーマパークが騒がれた時分にちょうど北朝鮮の遊園地でも同じようなことがあるという報道があったんだけど、着るもんわねぇわ飢え死にがばんばん出てるような国にパクリキャラの遊園地ある?
そんな国のパンピ~がカラオケやネカフェ行くか?

安明進がああいう逮捕のされ方すると尚更そういう念が強くなる。

参照記事
North Korea bans 'karaoke bars, net cafes'

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 数万人が遊べる国
我が国のマスコミからの情報では、まるでほとんどの国民が来月にも飢え死にしそうな印象を受けるのですが。 北の出版物によると、・・・(略)・・・1日に数万人が訪れる人気スポット 一日数万人もの人々が遊園地で遊べるのが事実ならば、朝鮮国内の募金で餓死者を出さないようにできそうだけど。食料援助が必要ですか? 党員とその家族だけが遊んでいるの?もちろん、朝鮮の発表ですけれどもね、これ。しかし 朝鮮に関する報道についてはね、 我が国のマスコミの姿勢からして、 全然信用できないんです。 あの国のことは全く知らない...
URL 2007/07/11(Wed)22:44
» 私の想う北朝鮮問題
今日は孫お守りがお休みなので、ここで私の想う北朝鮮問題をまとめてみる。 尤もこれは『私の想う』であり、それはいつもの妄想かも知れないが、眉に唾をつけて御笑納くだされや(笑)
URL 2007/07/12(Thu)14:27
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]