忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ちなみにこれから成田に行くだけなんでなにかを始めようちゅう気にならんのだな。
で今日は「稿料」だ。

■2003/03/21 (金) 政治は大衆のもの,それに隣の花は赤く見える。
私は,学者さんのように難しい表現で書こうと思わない。易しい分りやすい表現で、一人でも多くの人に分って貰いたい。
日本の政治がかくも低迷した理由は,学者さんたちが、故意に難しい言葉で政治を論じ表現し、何が何だか分らなくしてしまった事です。
本書きで生活できるというのは幻想にすぎない。
稿料など僅かなのに、皆さん,勝手に沢山収入があると思いこんでおられる。困ります。
近ごろ出版社は不景気でここ20年,全く原稿料は上がっていません。
それに近ごろ本は売れない。
これ、出版社にお聞きになられたら、わかります。
日本へ行くのも自費。
エコノミーでしてね,往復10万円の切符、ホテルも1万円以下です。
講演料も、私がごときは二十年前と同様,塩漬けです。
 解りやすく書くと言うことと出鱈目を書くということは違うし、この程度の人物の書く物に稿料が払われるちゅうことには失笑せざるをえん罠。

■2005/01/26 (水) 新潟市も大阪市同様別の意味で悩みがある(2)
別に差をつけているのではありませんが、稿料を頂いている原稿ですので、書き散らす?(誤解しないでね)わけにはいかず、資料とその分析、表現など、神経を使うこと!
その意味では、この日記のように、皆さんから大量のメールが届く中で、それを読み、今日はこれこれをご紹介しようというのとは違う。
いずれにしても、これ(日記)と稿料を頂く仕事とは全く分けていることは事実で、この辺、皆さん、ご了解いただければ、嬉しいです。
 ぶっはっは。
アホすぎるぞ。



PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]