忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 真夜中の1時頃からいまさっき気がつくまでずっとこのまっっまだったんだな。
■2007/08/30 (木) メルケル首相の訪日はあたかも親戚訪問
安倍首相、訪日中の独首相と会談…温暖化対策で連携強化
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070829i114.htm
で2ちゃんねるにはこれを揶揄する書き込みがあったわけさ。
でいまさっきのぞいたら更新通知が上がったたんで本家をのぞいてきた。

 余程待ったんだろうな、どこかが書くのを、ああ日本メディアのどこかちゅうことね。
だってドイツメディアは昨日のうちに早々と面倒くさそうな記事上げてたもん。(爆

 しかしこの婆さんにかかるとこうなるんだな。
中国に対しては、地球環境悪化、人権問題、産業スパイ問題など中国に文句をつける重い課題を携え訪問したメルケル首相!
今朝のドイツテレビでのコメントによりますと、訪日は、サミット仲間であり、すでに顔なじみでもあり全ての面で日独は共同しており、価値観も同じだけに、、メルケル首相(54年7月生まれ)は安倍首相54年9月生まれ)に対しては、まるで親戚の従弟を訪ねるそんな気軽さと和やかなムードに包まれていたとのこと。
 へぇ~、FAZもSPIEGELも訪日に関しては型どおり事実を簡略に報じただけで深い話は何も書いてないんだがテレビは違ったんだろうな。(藁
一番毒があったのはBILDで、まるきりメルケルは中国が嫌がるから日本には立ち寄りたくはなかったんだが素通りするわけにもいかず目立たないように寄った、こんな嫌味な書き方だぞ。
そしてこれがドイツ側の本音でね、中国に比べりゃ日本なんて端からどうでもいいわけさ、だから日独共同記者会見にも実のある内容は何もない。

 そして和やかとあるが、テレビで見てるとなんだかぎくしゃくした感じがあったが、音声がなかったんでなんでかわからなかった。
しかしBILDによれば、これは同時通訳が最悪のどシロウトだったようで、メルケルが顔を顰めたのはおぼえてる。
またBILDは日本側がノーネクタイで出迎えたことにも嫌味な絡み方をしてたな。
したがって、メルケル首相にとって、日本は休暇に出かけたような気分で、ほっと一息ついているという。
確かにテレビにおけるメルケル・安倍両首脳の記者会見でも、二人で見合わせる目と目の表情は、「お互いに内政ではいろいろ難題を抱えている.大変だけど、頑張りましょ!」という雰囲気が漂っていましたね。
 馬鹿ぢゃね?
素通りするわけにいかんから寄っただけのメルケルが緊張するはずないぢゃん。
そしてね、婆さんわかってないようだけどメルケルはハイリゲンダム・サミットで安部ちゃんに後ろから斬りつけられたわけよ、仲良いわけないでしょう?

 脳内妄想書き連ねるのは結構だけど、ここまでデタラメだとリテラシー問われる罠。
そう、シュレーダー前首相と小泉前総理との仲良し関係は、今や確実にメルケル・安倍の仲良し関係に引き継がれたようで、私も嬉しくなりました。
はぁ?
あんたほんとに...

 小泉とシュレーダーが仲良し? シュレーダーとメルケルが一枚岩?
まあそういう事実関係の無茶苦茶な理解もさることながら、こういう矮小な目線でしか物を見ることが出来ないジャーナリストってのは???だな。
でなに? EUプレスクラブ、ドイツ連邦プレス会員!?

 少なくとも安倍ちゃんと会ったことよりこのあとカリフォルニアに飛んでシュワルツェネガーに合うことの方がニュースだよ。w

 この婆さんの日記読んでると安部ちゃんが世界中のアイドルみたいに聞こえるんだけど、興味のある人は「Abe」とか「Shinzo Abe」「Japanese Prime Minister」「Japan's Prime Minister」で欧米のニュースサイトを漁ってみると良い。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]