忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

比例代表で自民から民主へ乗り換え10%・参院選ネット調査

 日本経済新聞社は6―9日に「参院選ネット調査」を実施し、29日の投票日に向けて有権者の意識の変化を探った。比例代表の投票先は2週間前の第1回調査で「自民に投票」とした人のうち、今回は10%が「民主に投票」と態度を変えた。逆に民主から自民に投票先を変えたのは2%にとどまる。公的年金保険料の納付記録漏れや「政治とカネ」の問題への批判を背景に与党への厳しい視線が目立っている。
 調査は日経リサーチがインターネット上で全国の成人男女3000人に回答してもらった。1回目は6月22―25日に実施し、有効回答率は35.3%。2回目となる今回の有効回答率は34.9%だった。(07:00)


 おいおいおい。
自民がダメなら民主党ってこと?
まぁそれも民主党が「政党の体」を為していれば可なのでしょうが。
しかし、アホな有権者にはアホな政党しか育たないってことのようで、乗り換えた人に聞きたい。
 
一体民主党に投票してなにを期待するんですか?
仮に民主党が政権とるとしていった移送言う政策を期待するんですか?

 民主党の政策目標は概ね「野党ならでは」と言う内容のものばかりだし、際だつのはポピュリズムとばらまき復活ですね。
そしてなにより、田中派直系の利権政治家もいれば社会党系の自治労、官公労、日教組を支持母体とする議員もいる、もっと酷いのは無政府主義者までいるわけで、自民党打倒だけが共通目標のこんな連中を寄せ集めてガラガラポンでいったい何が出てくるかわかってる?

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]