忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本向けエタノールを生産 ブラジルが5工場建設へ
ブラジルの国営石油会社ペトロブラスが三井物産などと協力し、ブラジル国内の5カ所で、日本向けを最優先とする輸出専用のバイオエタノール生産工場の建設計画を進めていることが19日、分かった。
 この計画自体は既に2005年くらいから進んでおり目新しくはないと思うけど、ブラジルのエタノール輸出実績というのは2004年現在
インド 474
米国 424
韓国 239
日本 208
スウェーデン 197
オランダ 155
ジャマイカ 133
ナイジェリア 106
コスタリカ 106
その他 360
※100万キロリットル
な感じになっており、この計画だけでも既に韓国を抜いて3位に躍り出る、こういう事なんだろうけど、石化エネルギーの相対比を下げるという意味においては是としても、これで何が起きるかという議論がこの手の報道では隠されてるんだな。

 「地球に優しい」という嘘くさいキャッチが好きな人はここ騒ぎどころだろ?

だってただではアルコールは出来ないわけで、増産分に見合ったサトウキビの増産が必要だぞ。
それがどこに向くかと言えば、アマゾンの未開地ですよ。
緑が減るって事なんですが、アマゾンの熱帯雨林の光合成能力はサトウキビ畑では代替できんぞ。(大爆

 誤解があっちゃいかんから補足をしますが、これ止めろってことではなくね、これが世界の潮流なら日本だけがやせ我慢してもしょうがないんだけど、この後に起こりうることに対するリカバーに関する議論もやれってことで...


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]