忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自殺志願の男性救出 横浜の下田巡査「警察官として当然」
 横浜市神奈川区のJR東神奈川駅で18日、線路上に飛び降りて自殺しようとした無職の男性(69)を電車が接近する中で救出した緑署地域課の下田憲司巡査(30)が19日、報道陣の取材に応じ、「無我夢中で救助した。警察官として当然」などと語った。
 下田巡査は「電車が止まったと聞いて初めて怖くなった」と振り返った。その上で、男性には「死んじゃ駄目だ。生きていればよいこともあるよ」と語りかけると、男性は涙を見せた。その後、男性は保護された神奈川署を通じ、感謝の言葉を述べたという。
 緑署の下田さんがなんで東神奈川駅でっと思ったらやはり通勤途中だったんだな。
 今回、自殺志願者も下田さんも無事だったから慶事といっていられるんだけど、宮本さんの場合のような結末になることもあり得た。
あまりこういう事件の英雄性ばかりがクローズアップされて、それが警察官や消防士へのプレッシャーになってもいかんのじゃない?



PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]