忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いつも中山恭子さんを拉致特命補佐官にしたこと以外は安倍総理に否定的なことばかりを書く僕ですが今回の件に関しては安倍さんの肩を持ちます。

 おそらくこういうことを平気で書ける人は被災現場に立ったことのない人だと思うし思いたいんだけど、「これは選挙の追い風」とか「評目当て」なんてこと書いてるアホがいるんだな。

 確かに今回の希に見る迅速な反応は票にはなるだろう、そうして自民党議員の中にはそう思った奴もいるだろうけど、こういう災禍が降って湧いた時の一国の宰相ってのはそんな下世話なことは考えないと思うし、考えてたらこれほど迅速に反応できないと思う。
おそらく考えた奴は阪神淡路の時の村山富市くらいのもんだろう。

 果たして総理が現地入りして陣頭指揮を執る必要があるかどうかはさておき、今現在までの処置は迅速で水際だってすばらしいと思うし、現地の被災者の皆さんにとっては、総理が来ているということは非常に心強い、少なくとも見捨てられてはいないという気持ちになる。

 とにかくこの事件にまつわる動きに関しては安倍さんに喝采を送ると共に、僕はこれで戦時を想起したんだけど、今までの内閣よりは非常時対応能力は格段に高いと思った。

 さて僕達に出来ることはしましょうってことで柏崎市のHPを除きに行きましたがメンテ中、電源が落ちているのかも知れません。
仕方なく新潟県のサイトを見に行きましがた、義援金の受け入れ窓口は明日開設して公開するそうです。

 わかり次第こにも貼りますが、物送るのはやめましょう。
新潟県のサイトには
救援物資について
1.現在、新潟県災害対策本部では、各被災市町村と連携して被災されている方々に必要な物資を掌握し随時対応しております。
当面は、国、県、市町村の災害用の備蓄及び災害協定を締結している企業、協力のお申し出のあった企業の皆様等からご協力をいただいております。
個人の皆様からも救援物資のお申し出をいただいておりますが、当面は、ご辞退させていただいております。今後、被災地の要望を確認したうえ、必要な物資をお願いする予定としておりますのでよろしくお願いします。

とありますが、へたすりゃ不要品の捨て場のようになってしまうということです。

 長野県および飯綱町にはまだ情報はありません。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]