忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これは讀賣の記事だけどさ、なにも読売だけじゃない罠、こういう扱い方は。
自殺した高1、川泳がされ服焼かれる…生徒証言
 中学時代の後輩3人を呼び出し、うち1人にけがをさせたとして岡山市内の土木作業員(18)と私立高2年生(16)が傷害容疑で逮捕された事件で、けがをした私立高1年の男子生徒(16)が、岡山県警の調べに「(一緒に呼び出されて)自殺した同級生が、(2人から)川を泳ぐよう強制され、上着を焼かれていた」と証言していることがわかった。
 自殺した生徒とけがをした生徒は繰り返し現金を要求されていたといい、県警は、こうしたいじめを苦に、生徒が自殺した可能性もあるとみて、慎重に捜査を進めている。
 調べなどによると、けがをした生徒は今月6日、市内のレンタルビデオ店で、自殺した生徒と2人でいた際、逮捕された少年2人と会って以来、毎日のように携帯電話などで呼び出されて現金を要求された。けがをした生徒は、祖母からもらった高校の入学祝いから約4万円を渡したという。
 また、暴行事件のあった15日、けがをした生徒は、生徒が自殺する前、「14日夜、服を脱いで、川を泳ぐよう強制された。泳いで岸に戻ると、服は焼かれていた」と聞かされていたという。
(2007年11月20日14時43分 読売新聞)
 いつものように、被害者に対しては「なんでやり返さんのか?」という怒りを覚える、これをまず言っておくけどもさ、こりゃれっきとした刑法事案だろ?
第二百四十九条 恐喝
第一項 人を恐喝して財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。
第二項 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。
ちゃんと恐喝の罪の構成要件を満たすぢゃんかよ。

 で少年だからどうちゃらこうちゃらとか少年法がどうちゃらこうちゃらってのはさ、構成要件に該当し、違法性はあるんだが、特例的に可罰性が阻却されるちゅうことだろ?
だったら「いじめ」なんちゅう意味不明な語彙使わずにきちんと刑法上の容疑で書けよ、それが本人のためでもあるだろ?



PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]