忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フラスコ爆発で2人ケガ さいたま市の中学 理科実験中
 けがをした生徒のグループがフラスコ内の鉄片に希塩酸を注ぎ、発生した水素を試験管に集めて火を近づけたところ、突然フラスコが爆発したという。
 だそうだが、ぼくにも懐かしい思い出がある。
僕の場合は爆発ではなく、単にビーカーに強く手を突っ込みすぎてはげしく手を切っただけなんだが、文字通りはげしく切ったもんだから出血が半端じゃなかった。

 なんせ手の切り方がマヌケすぎて恥ずかしいからこっそり隠して次の授業に出たんだが、椅子のところに大量の血液がたまっちゃってるのをめっかって救急車を呼ばれた。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]