忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 まあいま時の明大生ならこういうことも起こりうるんだろうと思う。
 この記事に一個「死んだら・・負けだよ 」ってTBが飛んでいて、まあ、彼なりに色々と書いてはいるんだけど、あんた大学の援団のことは知らんだろう?

 ここらの援団はそんなもんじゃないってば。(大爆
 もっとも僕もいま時どうかは知らんけどね、靖國神社や神宮で見てる限りでは某TS大、某KS大、某N大、そして某M大は昔とそんなに変わってないような気がするぞ。

 なんで靖國神社で見るかといえば、右翼団体に進む人が多いから先輩に呼ばれてきたりするんだな、現役が。
そして卒業前から丸某メンバーなんてのもいたりするんだよ。

 確かに援団を筆頭に体育会には理不尽と不条理が充満しているけど、でもああいうのは必要で、無くした時には日本人は今以上に闘うべき時に闘えない民族になっちゃうと思うぞ。

 最後に、この事件について興味があることを書いておくけど、この坊やはなんで援団に入ったかってことだね。
死んじゃった奴には聞けないんだけどさ、普通に誰でも援団はひでぇとこだって知ってるわけだからさ、それでいてなぜ?
僕はそこに真の原因はあると思う。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]