忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 噂には聞いていたがEisbein。
 目の当たりにしてみてドイツ人がなんでああも野蛮な顔をしているのかが解ったような気がする。

 昨日は義理の姉と姪二人、それに家の娘とで晩飯を食いに出掛けたんだが、彼女たちが食いたいと言う木場の某天麩羅屋、これは僕が昼飯食いに行っちゃったんで却下。
そうなるとまとまらないのが女族、で結局、これまで徹底的に忌避してきたドイツ料理の店に行くことにした。

 なんで僕がドイツレストランを忌避してきたかは前にも書いたと思うが、キャベツとジャガイモとソーセージ、それにアイスバイン以外ドイツ料理と称するものを聞いたことが無く、そのアイスバインの恐るべき印象をさんざ聞かされてきたいたからなんだが、娘と姪達は怖いもの見たさでオーダーしちゃったんだな。

 でそれを少々分けてもらって食ってみたんだが...
 なにこれ!?
給仕された段階でただの色の悪い肉塊が皿にのっかって出てくるだけで色気も素っ気もなく、なんとも不味そうな印象だったんだが、食ってみたらやっぱマズ!!

 出たもんはなんでも食え!!
昔給食で出て来たもんを残しまくる僕に担任が投げつけた罵声を思い出した。

 けどこりゃ食えん....


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]