忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近車の運転中にテレビをつけっぱなしにしていることが多くなったんだけど、その合間にラヂオを聞くと改めてラヂオ番組の演出する人とか出演者の表現力は凄いなっと思う。

 一番わかりやすいのがファッション関係の話とか料理の話を扱う番組なんだけど、テレビの場合、興味のある内容になるとどうしても画面に目を遣る、というより、画面を見ないと一体それがどういうものなのか、あるいはどういう状態なのかがわからないんだが、ラヂオの場合、言葉のみを通じてそういうことが理解できる。

 これは語彙の精緻な選択とかアクセントの置き方とかイントネーションとか間合いとか、そういう利用可能な全てを駆使して聴取者の感性に働きかける努力が払われているからだと思うんだけど、余り見なかったテレビを身近にしてみて改めてラヂオの凄さを思い知った。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]