忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 実は金曜の最後のエントリーを書いてから、夏山一人用のテント、冬山用のシュラフとストーブ、サバイバル・ナイフ、若干の岩塩、コンパス、それに社会復帰用の着替え、これだけ持って出かけ、西会津の浅草岳と守門岳の間の沢筋を土曜の未明から月曜の昼頃まで徘徊してきたんだけど、丸二日以上人っ子一人いないところを彷徨してると人里ってのがみように嬉しい。

 帰路は只見~川治~鬼怒川~日光っと経由したんだけど、土日に口にしたものはネマガリタケ、山ふき、カエル、こんなもんばっかだったんでとにかくフランス料理が食いたかった。
となれば精一杯宇都宮まででなければだめだろってことで中間コンビニで買ったレーズンパン一個食ったきりで宇都宮まで数時間頑張り倒した。

 ああ、コンビニなんだけどね、魚沼とか会津の田舎ってのはローソンとかセブンがほとんど無いのよ、メジャー系ではマルケイだけであとはセイブオンばっか、意表を突いたところではポプラがあったかな。

 さて、宇都宮ですよ、ようやく。
夕方4時半、ホテルとるにはぎりぎりなので少々慌てた。
そして丸二日以上獣のような生活したんでいきなりホテルに入って空いてますかと言ったところで「あいにく満室です」っと断られるに決まってる。
とりあえずカーナビが示す一番近いホテルの前まで行って電話番号を盗み見、そして携帯から電話したんだが、これが出発して以後最初の人との会話だった。

 なんとかホテルを確保しチェックイン。
風呂配って着替えて、さて飯なんだが、あいにく入ったホテルはとてもじゃないが満足いきそうもない。
さりとて宇都宮なんて僕にとっちゃただの通過都市だからなにも情報がないんだな。

 で僕にしては珍しく徒歩で散策に出た、しかも霧雨の舞う中を傘までさしてさ。
でもさ、街中ですれ違う人に聞いてもファミレスしか教えてくんないのよ、宇都宮のおにいちゃんやおねいちゃんはファミレスと餃子しか知らんのかよ?

 なんだかんだ聞きながら歩いている内に随分中心から外れちゃったんだが、ふと気づいたらAix-en-Provenceって看板が目に入った。
笑わせんじゃないよ、本音のところではそう思ったんだけど、もう歩き疲れ~の腹へり~のでとりあえず入っちゃいますた。

 いったい何屋だよ?
よく見ると店名はAix-en-Provence ○△■だから基本は喫茶店かよ?
しかし店内を見回すとフランス菓子屋のようでもある、しかしワインセラーがある!?

 入っちゃったもんはどうしょうもないのでとりあえずメニューを求めて中を見た。
メニュー見るとフランス料理屋なんだな、こんなところが地方都市の限界で、フランス料理を前面に出すと客単価は稼げるが客数は稼げない、こういう事情があるんだろう。

 で騙されたと思ってディナーコースにしてみたんだが、生意気にメインディッシュを何にするかとか聞きやがる。w
僕は肉派か魚派かと言われれば魚派なわけで、「魚はなに?」っと聞いたところが「キンキです」ちゅうから、「調理は?」、「グリルです」。
ここで僕は諦めたんだが、とりあえず「ぢゃそれで」ちゅうことになった。

 とりあえず読みかけの岩波講座・日本通史第16巻を読み始めたところで先ほどのウエイトレスさんが血相変えて飛んできた。
「申し訳ありません」、ほんとにびびってすっ飛んできたんだが、「何か?」っと聞き返すと、「先ほどお客様にキンキとご案内いたしましたが金目鯛の間違いでした、申し訳ありません」だと!?
おぢさんはね、そんなくだらないことでキレたりしませんてば。
よく言われるんだけど、僕って黙ってるとスジもんにしか見えないらしいんだな。
そういうことなんだろうと察しておねいさんに気を遣い「ほへ!?キンキって金目鯛のことぢゃなかったの?」っとボケまくってやった。

 おねいさんこれで安心したようで、はじけるような笑顔で「本当に申し訳ございませんでした!!」っと去っていった。
いよいよメインディッシュが出てきたんだけど、見掛けは合格ね。
でナイフを入れてみたんだが、皮と身の焼け具合がちょうど良いぢゃん、だだな、やっぱこれはグリルぢゃなくてポワレだろうがよ?

なんだかんだ言うんだけど、丸二日合計五食すべていわゆる山菜ととっ捕まえたカエルばかり塩味のみで食ってた直後だからということでもなく十分旨かったし十分ご馳走だった。
そしてなによりも謝りに来たおねいさんのとって出しの笑顔がご馳走だったね。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]