忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 隠れ家における最後のイベントは「やまとなでしこ」再放送の最終回を見ることとなった。
ちゅうか、何日経ってもちっとも引っ越しが進まないことに腹を立てた娘が押しかけてきて勝手にやっちゃってるから、テレビ見るくらいしかすることがなかった、それが真相なんだが、不覚にも何回か涙ぐんでしまったんだな。w
しかもそれを娘に目撃されてしまった。

 誰に似たのか、この娘は人をおちゃらかすのが好きなようで、あちこち、これはたとえば娘の母親であったり、兄貴のところの娘達だったりだけど、立て続けに携帯から電話して「パパがさぁ、やまとなでしこみて泣いてるよぉ、ばっかみたい!!」つってんだな。(恥

 ただ、娘は娘で、ママと同じ顔してる森口瑤子がお気に入りなんだそうで、「やまとなでしこ」は初回放映の時にシリーズで全部みたんだそうな。
最近僕は「スワンの馬鹿」をみてたって話は書いたが、実はこれにも彼女が出てたんだが、娘は実はこれも見てたんだそうで、僕が見忘れた最終回も見たらしい。

 それにしてもこの手のドラマは涙腺刺激が巧みで、今回もまたしてもやられてしまったわけなんだが、しかし見たからといってなにも残らんのだよな。

 その昔「トレンディードラマ」とか「トレドラ」ちゅう言葉があったわけなんだが、こんな蓮っ葉な物に依拠してその時代時代の文化ちゃら風俗ちゃらちゅうものが形成されていくなんてこと考えると空恐ろしいぞ。

 そうそう、割と近くの五反田近辺に入院中とかいう貴女。
 僕がなんの反応もしないのは、僕が反応することは貴女のためにならないと思うからなんだな。

 他者依存するのは止してさ、自己規制全部撤廃してみちゃどうよ?
たとえそれで野垂れ死にするようなことになってもさ、そりゃそれで立派に人生だぞ。

 豪傑爺さんがお亡くなりになった話は、書かれた当日に承知し、勝手に謹んで冥福をお祈りいたしました。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]