忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高校教諭が教え子に暴行 双子の弟と暴力団装い
 調べでは、松本容疑者と双子の弟の同県境港市渡町、団体職員の直樹容疑者(38)は6日午前0時50分ごろ、米子市のレストランで、ほかの席にいた同校卒業生のパート社員男性(23)らににらまれたと勘違い。「暴力団事務所に来いや」などと言い、外で男性ら二人を平手打ちし、腹部をけるなどした疑い。
 僕も一度で良いからこういうアホと遭遇してみたいもんだ。
やられた奴は気の毒といえば気の毒なんだが、あえて言わせてもらえば

「なんで

   やりかえさんの?」


だな。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» ガンを飛ばされたと勘違いした教師は飲酒運転は大丈夫か?
時刻は午前0時50分。 場所はレストラン。普通なら酒も入っている時間だ。 酒でも飲んでいなければこんな事件を起こすことはない、と思うのだが… 米子市の私立高校の教師と双子の弟で社会福祉協議会職員が、レストランで食事中にメンチを切られた思い込み、駐車場のレストランで出てきた2人組に「店内で何をじろじろと見ていたのか。文句あるのか」と言いがかりをつけて、ボコボコにして逃走した。 殴られた1人は教師の教え子だったために、見ていたのをガンを飛ばされた、と勘違いして問答無用で暴行を働いた。 ...
URL 2007/12/09(Sun)10:54
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]