忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

防衛省に火炎瓶が投げ込まれる けが人はなし
2007年07月25日03時49分
 25日午前0時5分ごろ、東京都新宿区市谷本村町の防衛省で「火炎瓶が投げ込まれた」と110番通報があった。正門から数メートル入った地点で炎が上がったという。けが人はなかった。現場で男が取り押さえられ、警視庁は火炎瓶処罰法違反容疑で現行犯逮捕した。男の身元や詳しい状況を調べている。
 調べによると、男は正門の通用口付近から、油のようなものが入った瓶を投げたらしい。同省によると、ビール瓶にタオルのようなものが詰められていたという。現場には点火器具が落ちていた。
 男は20歳くらい。黒いスーツ姿で、何かを叫びながら瓶を投げたとの情報もある。
 現場は靖国通り沿い。警察車両が集結するなど一時騒然となった。
 アホな奴だ。
ビール瓶に中身の入ったやつなんてそんなに遠くに投げられるもんか。
よって組織的な背景や政治的背景はないと思うんですが、それにしても防衛省もこういうのに狙われる省庁になったってこってすな。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]