忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 9月2日だからもう一週間以上前なんだが、サンデープロジェクトで田原総一郎がアホなイチャモンをつけ、それに対して石原伸晃がしどろもどろになるという一幕があったんだが、それで確認のためアメリカ海軍のサイトまで行って調べ、そうして書いたのが今日のサンプロで田原総一郎が鬼の首でもとったように騒いだ件 なんだな。
そして問題の文書ちゅうのがDecatur is 600th for Fuel from Japanese Oilerだ、文責はアメリカ海軍艦艇ディケーター(ミサイル駆逐艦)の広報担当テナント大尉。
そして田原総一郎が問題にしたのは以下の記述で
The JMSDF has provided 40 percent of all fuel to coalition forces engaged in Operation Enduring Freedom (OEF) and 10 percent of all fuel to U.S. naval assets operating in the Arabian Sea. "Japan has supplied 114 million gallons of fuel valued at over $119 million to 150 U.S. ships and 160 ships from 11 other coalition nations since the JMSDF began support in December 2001," said Lt. Cmdr.Cliff Shearer, replenishment officer for Commander, Logistics Forces, U.S. Naval Forces Central Command, also known as CTF 53. CTF 53 provides food, fuel and spare parts to coalition forces operating in the region.
アフガンでテロリスト掃討作戦を支援するはずの自衛隊の「無料洋上ガソリンスタンド」がペルシャ湾で行動するのはテロ特措法の趣旨に反するし、それを国民に秘匿するのは詐欺だちゅうようなイチャモンだったわけですわ。

 そして今朝になって気づいたら、似而非保守やネタ系のブログが同じことを書いてる。
しょせん似而非保守は似而非保守だしネタ系はネタ系なんだが、テロ特措法をよく読んでから書けって。

 それが良い悪いは今回のテーマではないので言及しないが、とにかくその大綱には、活動範囲としてインド洋(ペルシャ湾を含む)と書いてある。
法律とはそういうもんだと思うんだが、こういう輩、つまり今回法律に書いてあることをやっていることなのに問題にするアホな輩だが、こういうアホに限って、ひとたび憲法九条問題になると解釈改憲を無限に支持してるんだな、この矛盾をどうする気だ?

 いつかの「旧宮家復籍キャンペーン事件」じゃないがさ、えらそうに政治ブログとか言うの止めろって、読んでるこっちが恥ずかしくなるわな。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]