忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 実は僕はつい最近まで知らなかったんだが、語りをやっているのは木野花さんなんだな。
実を言えば僕は木野花さんの20年来のファンなんだが、この人の演劇人としてのなにかがどうとかってんでもなく、ああいう顔が好き、そういうファンだ。

 ああいう顔といわれてもピント来ない人はここを見て貰えばよくわかるんだが、いわゆる平安顔だ。

 ちなみに最初の配偶者もこの手の平安顔なんだが、その他はといえば、どうもこういう顔とはほど遠く、派手目が多い、これ何故かと思って時々考えてみるんだけど、ある時期から僕が女性に求める機能が限定的になったからじゃないかって気がするんだな、完全に性欲処理とアクセサリーに特化されたちゅうのか...

 でこの傾向の端境期にあるのが娘の母親で、これは島森路子女史をかなり賢く美しくしたような顔、そして娘も似たような顔してるわけなんだが、こうして並べてみると木野さんが青森、島森女史が秋田、最初の配偶者の曾祖父母が山形、娘の母親が福島。
真面目に好きな顔は全部東北人のDNAだ。

 僕の場合辿れる限り系図で辿って見ても明治維新までは京都なんだが、その辿りきれない果てにはひょっとすれば陸奥の俘囚の血が流れているのかもしれん。
それで思い当たるのは、ふら~っと旅に出るのは常に北に向かってなんだな、そして最終的には満州~シベリアを目指している。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]