忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 アメリカ政府の報告書によるとイラクの過去4年間の石油生産の内の10万~30万バレル/dayが横領か密輸でどっかに消えてしまっているらしく、1バレルの価格を平均50ドルとした場合の損失は1日あたり500万ドル~1500万ドルにのぼると見られる。

 このレポートは、何故こういうことになったか最終的に結論づけてはいないらしいが、イラクの石油産業管理の中枢に密輸業者や反体制分子、汚職官僚が入り込んでいるのではないかというこれまでの疑念を補強する結果にはなったと。
 ただもう一方では政府監査院の会計監査報告が、イラク政府の生産量水増し公表の可能性も指摘しており、真実がいずれにあるのかは定かではないらしい。

 しかしまぁ、どっちにしたって、これで自衛隊員に戦死者が出たら浮かばれないわな。

参考記事:Oil production is missing
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]