忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 民族や部族の誇りとか闘志を粉砕するには、そこに属する女性を強姦するのが手っ取り早い、これは洋の東西や古今を問わず異論のないところだろうが、それがあまりにむごいから、そしてそういう局面に道徳律などが顧みられることはないから国際条約で禁止されているんだと思う。

 しかしダルフールではそれが回教徒の手によって行われている、話で聞いて知ってはいたが、ここまでリアルにレポートされるとさすがに持って行き場のない憤りを感じてしまう。
そんなリポートがAPに載っていたので紹介します。

Darfur Women Describe Gang-Rape Horror(ダルフールの女性輪姦の恐怖を語る)
May 27, 6:49 PM EDT
By ALFRED de MONTESQUIOU Associated Press Writer
KALMA, Sudan (AP) -- The seven women pooled money to rent a donkey and cart, then ventured out of the refugee camp to gather firewood, hoping to sell it for cash to feed their families. Instead, they say, in a wooded area just a few hours walk away, they were gang-raped, beaten and robbed. Naked and devastated, they fled back to Kalma.


カルマ、スーダン(AP)-7人の女性は家族を養うために金を出し合ってロバと荷車を借り、薪を集めるために危険を冒して難民キャンプの外に出た。彼女たちは数時間歩いたところにある森林地帯で薪を得るどころか輪姦され殴打された挙げ句に略奪された。彼女たちは裸のまま無我夢中でカルマに逃げ戻った。

"All the time it lasted, I kept thinking: They're killing my baby, they're killing my baby," wailed Aisha, who was seven months pregnant at the time. The women have no doubt who attacked them. They say the men's camels and their uniforms marked them as janjaweed - the Arab militiamen accused of terrorizing the mostly black African villagers of Sudan's Darfur region.

当時7ヶ月の妊婦であったAishaは「輪姦と暴行が続いているあいだ中私は、こいつらは私のお腹の中の赤ちゃんを殺そうとしているっと思い続けた。」と泣き叫びながら語った。彼女たちは、彼らを襲ったのが誰であるかになんの疑いもない。男達のラクダと制服は彼らが、スーダンのダルフール地方のアフリカ系住民の集落を脅かすアラブ系民兵・ジャンジャウィードであることを示していたと語る。

Their story, told to an Associated Press reporter and confirmed by other women and aid workers in the camp, provides a glimpse into the hell that Darfur has become as the Arab-dominated government battles a rebellion stoked by a history of discrimination and neglect.

AP通信のリポーターに語られ難民キャンプの他の女性や援助要員にも確認された彼らの出来事は、アラブ主導の政権が、差別と排除の歴史にかき立てられた暴動と戦っているダルフールが地獄と化してしまっていることを垣間見せる。

Now in its fourth year, the conflict has become the world's worst humanitarian crisis, and rape is its regular byproduct, U.N. and other human rights activists say. Sudan's government denies arming and unleashing the janjaweed, and bristles at the charges of rape, saying its conservative Islamic society would never tolerate it.

国連と他の人権保護活動は、いままさにここでの紛争が世界最悪の人道危機となって4年目を迎え、強姦はそのお約束の副産物であると語る。スーダン政府はジャンジャウィードを武装させて焚きつけていることを否定し、そして強姦に関する疑いに対しては、彼らの伝統的なイスラム社会がそういう行為を容認するはずがないと怒りを見せる。

It has agreed to let in 3,000 U.N. peacekeepers, but not the 22,000 mandated by the U.N. Security Council. It claims the force would be a spearhead for anti-Arab powers bent on plundering Sudan's oil.

スーダン政府は国連平和維持軍3000名を受け容れることには同意したが、安保理の命じた22000名は、スーダンの石油を略奪するための反アラブの尖兵だとの主張によって拒否している。

Meanwhile, more than 200,000 civilians have died and 2.5 million are homeless out of Darfur's population of 6 million, the U.N. says, and a February report by the International Criminal Court alleges "mass rape of civilians who were known not to be participants in any armed conflict."

国連によれば、一方200000を超える一般市民餓死に、ダルフールの人口600万の内250万人が家を失った。 そして2月の国際刑事裁判所の報告書は”いかなる武力衝突にも参加者していないことが知られる一般市民に対する大規模な強姦”ととしている。

Kalma is a microcosm of the misery - a sprawling camp of mud huts and scrap-plastic tents where 100,000 people have taken refuge. It is so full of guns that overwhelmed African Union peacekeepers long ago fled, unable to protect it. It is so crowded that the government has tried to limit newcomers - forbidding the building of new latrines, so a stench pervades the air.

広がる泥のあばら屋と廃プラスチックのテントに100000万人が非難しているカルマは悲惨さの小宇宙である。随分前にAU平和維持部隊がなすすべもなく逃げ去ったほどにそこには銃が充満しているそこはとても過密であり、政府が新規入所を制限しようとして新たな便所の建設を禁じたため悪臭があたりに充満している。 

Anyone venturing outside must reckon with the janjaweed, as Aisha and her friends found out. In Sudan, as in many Islamic countries, society views a sexual assault as a dishonor upon the woman's entire family. "Victims can face terrible ostracism," says Maha Muna, the U.N. coordinator on this issue in Sudan. Some aid workers believe the janjaweed use rape to intimidate the rebels, and their supporters and families. "It's a strategy of war," Muna said in an interview earlier this year in Khartoum, the capital.

キャンプの外に出る危険を冒すものは誰でもAishaと彼女の仲間達の体験したようなジャンジャウィードのことを想定しなくてはならない。スーダンでは多くのイスラム国家と同様に、性的暴行を女性の一族全体の不名誉と世間が考えるため、「犠牲者は、ひどい村八分に直面することがありえるする」と、Maha Muna(スーダンのこの問題に関する国連コーディネーター)は語る。多くの援助要員は、ジャンジャウイードは反抗者と彼らの支持者と家族を脅迫するための手段として強姦を用いると考えている。Munaは今年の初めのインタビューで「強姦は、戦術だ。」と言った。

Sudan's government is especially sensitive about such accusations and denies rape is widespread. Sudanese public opinion would view mass rape much more severely than other crimes alleged in Darfur, said a senior Sudanese government official, who spoke on condition of anonymity for fear of retaliation from his superiors. He acknowledged the janjaweed had initially received weapons from the government - something the government officially denies - and said authorities now are struggling to rein in the militias. Nasser Kambal, a prominent human rights activist and co-founder of the Amel center, a Sudanese group helping victims of rape and other abuse, offers a similar view. "I don't think raping was planned by the government. Killing and looting and torture, yes, but not rape," he said.

スーダンの政府は特にそのような非難に神経質で、強姦が広く行き渡っていることを否定する。スーダンの高級官僚は上司からの報復をおそれて匿名を条件に”スーダンの世論は大量強姦が、ダルフールで告発される他のどの犯罪より非道だと見ているだろう”、政府は公式には否定しているが、最初にジャンジャウイードは政府から武器の供与をうけた、そしていま当局はジャンジャウイードの統御に苦労していると語った。著名な人権保護活動家であり、強姦被害者やその他の虐待被害者の救援を行っているスーダン人の団体アメール・センターの共同創設者であるNasser Kambalも同様の見解を示す。強姦も殺戮も略奪も拷問(そう強姦ではなく)が政府によって計画されているとは思わない。

Kalma isn't the only place where multiple accounts of rape have surfaced. Some 120 miles away, in the town of Mukjar, two men separately described women being brought into a prison where they were being held and raped for hours by janjaweed. They said the assailants shouted that they were "planting tomatoes" - a reference to skin color: Darfur Arabs describe themselves as "red" because they are slightly lighter-skinned than ethnic Africans.

カルマは複数の強姦話が明るみの出た唯一の場所でない。約120マイルほど離れたMukjarという町の話として、二人の男が別々に、彼らが収監されていた刑務所に女性が連れてこられて何時間にもわたってジャンジャウイードに強姦されていたと語った。彼らは、強姦者が「トマトを植えている」っと叫んでいたと語った。 これは皮膚の色に関連するが、ダルフールのアラブ人は、彼らの皮膚の色がアフリカ系の人種より明るいので、自らをレッドという。

According to Muna, U.N. agencies are working closely with Sudanese authorities to improve the government's response to rape allegations. In 2005, the government created a task force on rape in Darfur, headed by Attayet Mustapha, a pediatrician, government official and women's rights activist. In an interview this year, Mustapha said social workers were being deployed to address the problem and a special female police unit was being assembled in Darfur. "We tell officials that the government has decided to enforce a zero tolerance policy toward rape in Darfur," she said. U.N. workers say they registered 2,500 rapes in Darfur in 2006, but believe far more went unreported. The real figure is probably thousands a month, said a U.N. official. Like other U.N. personnel and aid workers interviewed, the official insisted on speaking anonymously for fear of being expelled by the government.

Munaによれば、国連機関は強姦の申し立てに対するスーダン政府の対応を改善するためにスーダンの当局と緊密な連携をとりながら仕事をしている。2005年にはAttayet Mustaphaに率いられる小児科医、政府当局者、女性の権利活動家などによる「ダルフールの強姦タスクフォース」を発足させた。今年のインタビューでムスタファは、強姦問題に取り組むためのソーシャルワーカーが配置され、専門の婦人警察隊がダルフールに配置されていると語っている。彼は「我々はスーダン政府に、ダルフールにおける強姦を絶滅する政策を強化する決定をするよう要求した。」と語った。国連のワーカーは、2006年には2500件の強姦事件が記録されているが、実査には報告されずに闇に葬られているもっと多くの事例があると思う、と語った。ある国連オフィシャルは、実際の数字は1ヶ月に数千件だろうと語った。このオフィシャルも、インタビューに応じた他の国連職員や援助要員同様に、スーダン政府による国外退去処分をおそれて匿名を条件にしてしか語らなかった。

Victims usually can't identify their aggressors, which makes prosecutions impossible. Only eight offenders were tried and sentenced for rape crimes in Darfur by Sudanese courts in 2006, said Mustapha, the task force leader. "They received three to five years prison, and 100 lashes" in accordance with Islamic law, she said. In May, after the top U.N. human rights official charged that Sudanese soldiers had raped at least 15 Darfur women during one recent incident, Justice Minister Mohammed Ali al-Mardi asked where the evidence was. "We always seem to get sweeping generalizations, without naming the injured, without naming the offenders," he told reporters.

強姦者は告発不能な工作をしているので、被害者は通常強姦加害者を特定することが出来ない。2006年に裁判に掛けられてスーダンの法廷で強姦罪を宣告されたのはたった8人だ、 有罪を宣告された彼らはイスラム法に則って3~5年収監され、100叩きの刑を受けたとタスクフォースのリーダー、Mustaphaは語った。5月に国連人権高等弁務官事務所が、スーダン軍兵士が1回に少なくとも15人のダルフールの女性を強姦したという最近の事件を告発した後、スーダンの法務大臣Mohammed Ali al-Mardiは「どこに証拠があった?」と尋ねた。我々は常に、加害者の名前も被害者の名前も挙げることなく纏め上げられた概要しか得ていないように思われると彼はリポーターに語った。

In Kalma, collecting firewood needed to cook meals is becoming more perilous as the trees around the camp dwindle and women are forced to scavenge ever farther afield. It is strictly a woman's task, dictated both by tradition and the fear that any male escorts would be killed if the janjaweed found them.

カルマにおいては難民キャンプ周辺の樹木が減少し、女性はこれまでより遠くに出かけて薪を集めることを余儀なくされており、炊事に必要な薪を集めることすらが危険になってきている。 薪集めは厳格に女性の仕事であり、それは伝統と誰か男性が同伴した場合に、ジャンジャウイードに発見されれば殺されるという危険の両側面から語られる。

Agreeing to tell the AP their story earlier this month through a translator, the seven women's voices wavered and hesitated, broken by embarrassed silences. All gave their names and agreed to be identified in full, but the AP is withholding their surnames because they are rape victims and vulnerable to retaliation. The women said they set out on a Monday morning last July and had barely begun collecting the wood when 10 Arabs on camels surrounded them, shouting insults and shooting their rifles in the air.

今月初めにAP通信に通訳を通して一部始終を語ることに同意した7人の女性の声は震えて口ごもっており、とまどいの沈黙で途切れ途切れになった。彼女たちは自らの姓名が明らかにし、身元を特定されることも了承したが、APは、彼女たちが強姦の被害者であり報復を受ける恐れが多分にあるので姓の公表を差し控えている。彼女たちは、昨年7月の月曜の朝に難民キャンプを出発し、なんとか薪を集め始めた時にラクダに乗った10人のアラブ人が侮蔑的な言葉を叫び銃を空に向かって発射しながら彼女たちを取り囲んだと語った。

The women first attempted to flee. "But I didn't even try, because I couldn't run," being seven months pregnant, said Aisha, a petite 18-year-old whose raspy voice sounds more like that of an old woman. She said four men stayed behind to flay her with sticks, while the other janjaweed chased down the rest of her group. "We didn't get very far," said Maryam, displaying the scar of a bullet that hit her on the right knee. Once rounded up, the women said, they were beaten and their rented donkey killed. Zahya, 30, had brought her 18-year-old daughter, Fatmya, and her baby. The baby was thrown to the ground and both women were raped. The baby survived. Zahya said the women were lined up and assaulted side by side, and she saw four men taking turns raping Aisha. The women said the attackers then stripped them naked and jeered at them as they fled.

彼女たちはまず逃げようとした。小柄な18歳のAishaは7ヶ月の身重だから「私は走れないから逃げようとすらしなかった。」と語ったが、彼女のかすれた声はさながら老婆の声のように聞こえた。Aishaは、他のジャンジャウイードが彼女の仲間を追いかける間、4人の男が彼女を棒で殴打するために残った、と語った。 Maryamは「私たちはそんなに遠くに逃げられなかった。」っと右膝に当たった弾傷を見せながら語った。狩り集められた途端に彼女たちは殴られ、彼女たちが借りてきたロバは殺された。30歳のZahyaは18歳になる彼女の娘Fatmyaと彼女の赤ん坊を連れてきた。赤ん坊は地面に投げつけられ、彼女たち二人は強姦されたが、赤ん坊は生き延びた。彼女たちは一列に並ばされて代わる代わる強姦された、そしてZahyaは、4人の男達がAishaを交替で強姦するのを見たと語った。強姦者達は彼女たちの衣服をはぎ取り裸にし、逃げる彼女たちを嘲った

On their way back, men from the refugee camp unraveled their cotton turbans for the women to partly cover up, but the victims said they were laughed at when they entered the refugee camp. "Ever since, I've made sure that women living on the outskirts of the camp have spare sets of clothes to give out," said Khadidja Abdallah, a sheika, an informal camp leader, who took the women to the international aid compound at the camp to be treated.

帰り道に、難民キャンプから来た男達が、多少でも体を隠せるようにと彼らの木綿のターバンを解いてくれたが、難民キャンプに帰り着いた時に彼女たちは笑いものにされたと語った。「それ以後私はキャンプの外れに住む女性に、必ず供与するための予備の衣服を持つようにさせた。」と非公式なキャンプのリーダー、被害女性達をキャンプの国際援助組織の複合体に連れて行った族長の妻Khadidja Abdallahは語った。

They were given anti-pregnancy and anti-HIV pills, thanks to which their families haven't entirely ostracized them, the women said. The baby Aisha was expecting at the time is doing well. His name is Osman. Sheikas in Kalma said they report over a dozen rapes each week. Human rights activists in South Darfur who monitor violence in the refugee camps estimate more than 100 women are raped each month in and around Kalma alone. The workers warn of an alarming new trend of rapes within the refugee population amid the boredom and slow social decay of the camps. But for the most part, they added, it all depends on whether janjaweed are present in the area.

彼らは避妊薬と抗HIV剤を与えられたおかげで彼らは家族から完全に追放されることはなかったと彼女は語った。その時Aishaが楽しみにしていた赤ちゃんは順調に育っており、彼の名前はOsmanだ。カルマの族長の妻は、彼らが毎週12件以上の強姦事件を報告すると語った。難民キャンプでの強姦を監視している南部ダルフールで活動する人権活動家は、カルマの内外で毎月100人以上の女性が強姦されていると見積もる。国連のワーカーは難民キャンプの住人の怠惰と緩慢な社会的荒廃の中に見られる強姦の容易ならざる新しい傾向に警鐘を鳴らす。しかし、ほとんどの場合、それはジャンジャウイードがその地域にいるかどうか次第だと彼らは付け加える。

The sheikas say they are making some headway toward persuading families to accept raped women back into their embrace and let them report attacks to aid workers. One advantage is that they get a certificate confirming they were raped. "We tell husbands they might be compensated one day," said Ajaba Zubeir, a sheika. "But I don't think that's going to happen." The seven women say they haven't left the camp since they were attacked. They have started their own small workshop and make water jugs out of clay and donkey dung to sell to other refugees. As they worked on their large pile of jugs and bowls, they said they are even poorer than before, because they now have to buy their firewood from other women. "But at least we never have to go out again," said Aisha.

彼らは、強姦された女性を家族の輪の中に受け容れることを家族に納得させ方向と、彼らに援助要員に強姦を報告させることに関していくらかの進捗を見せていると族長の妻は語る。一つの利点は、彼らが強姦されたことを確認する証明書を得られるということだ。「我々が夫に話せば、彼らはいつか補償を得られるかもしれない。 でもそんなことは起こりそうにもないけど。」と族長の妻Ajaba Zubeirは語った。7人の女性は、強姦されて以来決してキャンプから外に出ないと言う。彼女たちは小さな作業上を起ち上げ、他の難民に売るための水差しを年度とロバの糞で造っている。数多くの水差しとボウルを作って売っているにも拘わらず、彼女たちはいまや薪を他の女性から買わなくてはならないのでその生活はより貧しくなった。Aisha「でも、少なくとも、私たちは決して出かける必要がない。」と、Aishaが言った。

None of the women has any faith that Sudanese or international courts will ever give them justice. All Zahya asks is that one day she can return to her village. "If people could at least help end the fighting, that would be enough," she said.

スーダン人か国際法廷が彼女らに公正をもたらすなどということに多少でも信頼する女性などは誰もいない。Zahyaの求めるすべてとは、いつの日にか彼女が村に帰れることだ。「人々がせめて戦争を終わらせる助けになり得れば、それで十分だよ」、彼女は言った。

関連記事 
殺された国連平和維持軍軍人となめられる国連事務総長
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]