忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米慰安婦決議 政府、静観の構え

 安倍政権は昨日に続いて今日も相変わらずのバカさ加減全開なんですが

「他国の議会が決めることだからあえてコメントすべきものではない」

こりゃ逆だろ?
なんでアメ公が全然別の独立国家に対してこういう決議をするわけ?
アメ公がすべきことじゃないんだから断固抗議し対抗処置を執るべきでしょうが?

「日米関係はかけがえのない同盟であり、揺るぎのないものだ。今後もそれはまったく変わらない」

 本来なら日米関係なんかかけがえ無くはないし揺るぎっぱなしなんだけどさ、なんでその膠着を破れないかといえば我が国が自国の安全に対して主体的に取り組む気概を持ってないからだろ?
こんなことは恥ずべきことではあっても誇るべきことではないと思うぞ。

 外務省幹部は「決議には拘束力がなく、右往左往しない方が得策だ。日米両政府の当局者には、これを政治問題化しようとしている者はいない。マスコミが騒がなければいい」

なんちゅうネガティブな態度だ...
拘束力云々などはブッシュとアメリカ議会の関係の問題なんであり我が国は関係ないだろ?
政治問題化しようとするやつらがこういう決議をやるわけなんだから我が国は外交問題にしてやればいい。
マスコミも騒げばいいんじゃないの?

 得策だの日米関係には影響が無いだの言うんだけどさ、そりゃアメリカ側に軸足を置いた場合にそうだということなんであって、日本国および日本国民の体面とか立場はどうなる?
日本の官吏や政治家ならそういう視座でものを言え!!っての。

 聡明な皆さんは既にお気づきと思いますが、安倍政府も外務省も、このようにアメリカの政権の言い分と都合を我が国の国民にスピーカーとして垂れ流しているだけなんですわ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]