忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 石破氏が「防衛相幹部にGPS携帯を持たせて常に居場所がわかるようにする。」ってな発言をしたのは承知してるんだがそれが真顔で検討されているんだそうだ。
でそれに対してロシアのダブルエージェント佐藤優氏が産経の【佐藤優の地球を斬る】GPS携行論議の愚でこんなことを言ってる。
 しかし、GPS装置を防衛省内局幹部や自衛隊幹部に持たせては絶対にならない。GPSのデータは、誰にでも簡単に入手できる。テロリストがGPSによって判明したデータをもとにミサイルを撃ち込めば、日本の防衛省幹部を瞬時に皆殺しにすることが可能だ。北朝鮮の特殊工作舞台やアルカイダが、防衛省幹部がGPS対応の携帯電話をもつというニュースを知ったら「われわれの仕事を助けてくれてどうもありがとう」と涙を流して喜ぶことであろう。同時に、インテリジェンス先進国のプロは、「こんなセンスだから日本と重要な情報は共有できない」とつぶやくであろう。
 まあね、それもそうかも知れんけどさ、もっと問題なのは、そんな管理まで必要とするような幼稚園児みたいな奴等が国防をになう組織の幹部やってるちゅう平和ボケ具合じゃないか?


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]