忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 10月12日付の産経新聞正論日本人はテロにもっと敏感にはとんでもない馬鹿を曝している。
 国と国民の安全を考えるべき政党・国会議員にしても、テロ攻撃など他人事としか考えていないのではないか。ほかでもない11月1日で期限切れとなる「テロ対策特別措置法」の延長に反対している民主党および小沢一郎代表のことである。
 国連の直接的な決議によらないとして、インド洋やアラビア海で多国籍軍を支援するため海上自衛隊が行っている給油活動を停止しろという。筋の通った対案をなかなか出せない中で、アフガニスタン復興を目的とした同国内での医療協力や食糧支援、同国政府の警察組織改革などに参加する案を練っているともいわれる。
なんだそうだが、ここでワケワカメな筋論持ち出すところなんか巷に溢れる似而非保守の間抜けな論調そのまんまじゃん。

 こういう馬鹿には小沢一郎を笑えんだろ?
筋論言うなら憲法論争にまで遡って、だから改憲が必要ちゅうような道筋を辿るべきなんだが、この手の熱湯浴はそこはしない。
ちゅうよりこの馬鹿には、これが憲法問題だという本質も解ってなさそうなんだがね。w
そして、海外派兵をするために憲法改正と言うんぢゃこれまたアホと言うしかない罠。

 でさらに
 しかし、これがいかに危険かつ短慮であるか、アフガンでのアルカーイダやタリバンなどテログループの活動を冷静な目でみればわかるではないか。
 アフガン復興では、重装備の連邦軍並びに警察官を3000人派遣しているドイツでさえ、既に二十数人の死者を出している。そうした地域に軍隊の支援もなく、民間人らが入ればどうなるか。
ちゅうんだがさ、言われていることはドイツ連邦軍と文民警察がアフガンで今やっていることであり、ドイツ連邦軍関連の死者はこの日現在で26人だ。
でなにをやっているのかと言えば、治安維持及び警察活動なんだが、12日に連邦議会では派兵継続を可決はしたものの反対とが棄権を足し100票近くあり、これは全議席の約15%。そして直近の世論調査では29%の支持しかない。
また、最近の欧州の論調としては、アメリカが対テロ戦を展開するからアルカーイダの勢力が伸張し対米テロが世界中に拡散する、イスラム原理主義というのは目的ではなく結果だちゅうような論調、つまりテロとの戦いそのものの意味が大きく問われ始めている、テロ特を巡る国際的な潮目が急激に変わってきているわけよ。

 そしてよしゃいいのに
 韓国のキリスト教関係者らがタリバンのグループに拉致され、人質解放のために巨額の身代金まで支払ったといわれる事件は記憶に新しい。
 かつて日本赤軍が多数の乗客を乗せた日航機をハイジャックした「ダッカ事件」(1977年)では、当時の福田赳夫首相が「人命は地球より重い」と述べ、「超法規的措置」で獄中のテロリストを多額の身代金とともに釈放した。
 現在のテロとの厳しい戦いの中で、こうした甘い姿勢はもう許されない。
なんだそうだがさ、ドイツ自身が身代金を払って人質解放を実現してきており、今や国内では、身代金支払いを止めようという議論が高まっているちゅうこと、ドイツに住んでることが自慢のようなのに知らんの?w

 結びには自信たっぷりに
国際社会の一員として、テロへの毅然(きぜん)とした対決姿勢を保つことが、日本の国際的責務であることは疑いない。「テロ特措法」は日本にとってその試金石になると私は思っている。
と書かれているんだが、上段で書いたように、今やテロとの戦いそのものの意味が大きく問われ始めている、テロ特を巡る国際的な潮目が急激に変わってきている、ちゅうことですわ。w

 ぢゃーなりすとゴッコがやりたきゃさ、「テロにもっと敏感」ぢゃなくてね「国際情勢にはもっと敏感に」だろ?
さて産経新聞だが...
もう少し寄稿者吟味しちゃどうよ?

 そういえばこの婆さん、韓国の人質解放については
■2007/09/02 (日) スロバキアにおける韓国による反日運動(1)
韓国はしたたかですね。
アフガンのタリバンによる拉致事件も、自力で解決しましたし。
その点、日本人は意気地なしが多過ぎる。
なんちゅうこと書いてるんだがね、たった1ヶ月でよくもまったく逆のことが書けるもんだよ。(大爆

参照記事
Australian Vote Hinges on Iraq, Economy
Bundestag verlängert Einsatz um ein Jahr
Bundeswehr-Soldaten bleiben in Afghanistan

Bundeswehr-Skandal in Afghanistan
Deutsche Soldaten schänden Toten

Bundestag verlängert Einsatz in Afghanistan
Jung verlangt Zwei-Drittel-Mehrheit im Bundestag
Überwältigende Mehrheit für Afghanistan-Mission

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]