忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日刊スポーツにこんな記事があった。

昭和の日式典で北島三郎が君が代独唱

 これによれば八王子ので行われた「昭和の日記念式典」で約二万人の聴衆を前に北島三郎が「君が代」を歌ったんだそうだ。

 僕はこれ読んで脱力しちゃいましたよ、主催者は違和感感じないわけ?
 北島三郎だってギャラはそうとうなもんだから、同じギャラならもう少しふさわしい歌手呼べたでしょうに。

 それとも「日本的美」ってものの要素の中には品格とか優美とかそういうものも含まれていると思ってたのが僕の考え違いなのかね?
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]