忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 久間は一閣僚だけど安倍は総理大臣だぞ。
 でBBCニュースに久間発言を承けた安倍コメントが載ってたんだが、開いた口が塞がらん。

Prime Minister Shinzo Abe played down Mr Kyuma's speech, saying it bore no effect on "Japan's important role of seeking abolition of nuclear weapons".

適当に訳すとさ、「安倍総理は、久間国防相の発言は”日本の、核兵器廃絶を追求する主要な役割"に陰を指すものではないと軽く受け流した。」といった感じになるんだけど、これが某永年少女のおばさまが待ち望んだ安倍総理の態度表明ですじゃ。
あなたじゃなくても情けなくって涙が出ますって。

 こりゃ安倍ッチはもう似而非保守を通り越して偽保守でんな。

追記
21時13分に阿比留さんのブログに久間大臣講演要旨が掲示されました。
以下引用
《久間氏 吉田茂首相は日本は米国と組めばいいという方針で、自由主義を選択した。正しかったと思う。話は脱線するが…日本は日ソ不可侵条約(※正しくは日ソ中立条約)があるから侵攻するなんてあり得ないと考え、米国との仲介役まで頼んでいた。今にしてみれば、後になって後悔してみても遅いわけだから、その当時からソ連は参戦に向け着々と準備をしていて、日本からの話を聞かせてくれという依頼に対して「適当に断っておけ」ぐらいで先延ばしをしていた。

ソ連が参戦したら、ドイツを占領してベルリンで割ったみたいになりかねないというようなことから、(米国は)日本が負けると分かっていながら敢えて原子爆弾を広島と長崎に落とした。長崎に落とすことによって、本当だったら日本もただちに降参するだろうと、そうしたらソ連の参戦を止めることが出来るというふうにやったんだが、8月9日に長崎に原子爆弾が落とされ、9日にソ連が満州国に侵略を始める。幸いに北海道は占領されずに済んだが、間違うと北海道はソ連に取られてしまう。

本当に原爆が落とされた長崎は、本当に無傷の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っているところだ。

勝ち戦と分かっている時に原爆まで使う必要があったのかどうかという、そういう思いは今でもしているが、国際情勢、戦後の占領状態などからすると、そういうことも選択としてはあり得るということも頭に入れながら考えなければいけないと思った。

いずれにしても、そういう形で自由主義陣営に吉田さんの判断でくみすることになり、日米安保条約で日米は強く、また米国が日本の防衛を日本の自衛隊と一緒に守るということを進めることで…。戦後を振り返ってみると、それが我が国にとっては良かったと思う。》

引用終わり

 しかしこれを読んだところで僕の所感は変わりませんね。
歴史的な事実に適っていない上、どう贔屓目に解釈したってアメ公の代弁者でしかない。

 そしてこれは讀賣の記事中にある中川(女)の発言なんだけど
 これに対し、自民党の中川幹事長は遊説先の奈良市内などで、記者団に、「原爆投下とソ連参戦の関係などは、歴史観の問題で、一個人の意見だ。久間氏も(補足の)コメントをしたようなので、これで誤解が解けると思う」と述べた。
揃いも揃って冗談言うのはやめてくれよ。

 原爆と日本、原爆とソ連の関係にもアメリカの思惑とソ連の思惑にも久間氏の誤認があるのは歴然としておりそれは歴史観とは違う見識の問題だよ。
アメリカはポツダム宣言から広島投下までの間にソ連に参戦督促してんじゃんかよ。
アメリカが懸念したのはポツダム宣言受諾後の推移だろがよ。

註:Japanese official defends 'atomic' bombings
にAPの記事が転載されており、そこのコメント欄にはかなりの数のコメントが書き込まれています。
この久間発言に対しアメ公はどう考えているのか、そんなところに関心のある方は覗いてご覧なさい、ただし玉石混淆であることは言うまでもありません。

関連エントリ
Asked for Apology, US Plays for Time in Non-humanitarian bombing Standoff
また出た久間のバカ発言>『原爆投下はしょうがないね』だってよ
AP電で世界に伝わってしまった久間のバカ発言>国辱野郎!!辞任しる!!


参照記事
Japan minister in atom bomb row
久間防衛相、講演で「原爆投下、しょうがない」
久間防衛相の原爆発言、野党幹部が相次ぎ批判
安倍首相が久間発言を擁護、「被爆地長崎の考え方も披歴」
原爆投下「しょうがない」久間発言、野党が辞任求める構え
久間防衛相:原爆投下に関し「しょうがない」の発言
久間防衛相:原爆投下「容認」発言に政府・与党も戸惑い
久間防衛相、米国の「原爆投下しょうがない」
防衛相「原爆投下はしょうがない」 大学の講演で


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]