忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 朝日が報じた4月19日の記事では訴因が虚偽の風説の流布と信用および名誉の毀損になっているんだけどその一週間後にあたる今日の産経新聞の記事ではそこが削られている。w
 19日の朝日の記事では18日に既に「告訴した」ことになっているのだけど、産経の記事では27日までに告訴したと変わっている。

 土井たか子せんせい!!なんでですかい?
 やっぱ朝鮮人と言われて「名誉毀損」ってのはまずかったっすか?で訴状を出し直したとか?(大爆

「朝鮮半島出身は捏造」 土井たか子氏、出版社側提訴
2007年04月19日
 月刊誌「WiLL」が社民党元党首の土井たか子氏が朝鮮半島出身であるかのような記事を掲載したことに対し、土井氏は18日、事実に反し、信用や名誉などを毀損(きそん)されたとして、発行元のワック・マガジンズ(東京)と代表者らを相手取り、全国紙への謝罪広告の掲載と損害金1万円を求める訴えを神戸地裁に起こした。

 訴状によると、同誌は06年5月号に掲載した論文「拉致実行犯辛光洙(シン・グァンス)釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」の中で、「土井氏は知る人ぞ知ることではあるが、本名『李高順』、半島出身とされる」などと言及した。
土井氏側は「事実無根の捏造(ねつぞう)記事で、土井氏に対する取材に基づかない一方的な推測で作成したものだ」と主張している。
 同誌の花田紀凱編集長は「訴状を見て対応したい」と話している


土井元党首が雑誌提訴 「拉致犯の釈放嘆願」「半島出身」記事で
月刊誌「WiLL」の記事は事実無根だとして、土井たか子元社民党党首が27日までに、発行元のワック・マガジンズ社(東京)と花田紀凱編集長らに損害金1万円と新聞への謝罪広告掲載を求める訴えを神戸地裁に起こした。同地裁尼崎支部で審理する。
 訴状によると、同誌は平成18年5月号で「拉致実行犯辛光洙釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」と題した記事で「土井氏は半島出身とされる」などとした。
 花田編集長は「訴状を見て対応したい」としている。
(2007/04/27 21:47)

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]