忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

防衛省:事務次官に増田人事教育局長 守屋氏退任へ
 政府は17日、守屋武昌防衛事務次官を9月1日付で退任させ、後任に同省の増田好平人事教育局長をあてる防衛省の人事案を内定した。
毎日新聞 2007年8月17日 15時43分

 なるほろ、多くの人は痛み分けだと言っているが、実際には小池百合子は安倍晋三に見殺しにされたわけだな。(爆
 官主導路線をひた走る安倍内閣、なんと「美しい日本」なことか!!

関連記事
防衛相事務次官狂騒曲に踊る馬鹿
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» [防衛省]大臣の椅子は安泰か?
もうちょっともめ続けてた方が面白かったのに、とか思っている人、いるでしょ。 防衛次官、後任に増田氏・小池氏案の西川氏昇格見送り(NIKKEI NET) (元ニュースはこちら) (記事引用) 政府は17日、難航していた防衛省の事務次官人事について、在任5年目...
URL 2007/08/18(Sat)09:26
» 官民紛争は民の辛勝
第2の田中真紀子紛争は事実上小池大臣の辛勝となった。 真紀子紛争のときは喧嘩両成敗の形をとったが官(役所)VS民(議員)の対決としてみれば役所にとって最大の敵だった田中真紀子大臣を更迭させたのだから役所の勝利といえよう。 今回の場合は次官人事に関しては守屋次官..
URL 2007/08/18(Sat)09:46
» 続投の目が消えた小池防衛相
迷走していた防衛省の事務次官人事は官邸主導で決着した。 小池大臣が推す警察庁出身の西川氏でもなければ、守屋事務次官が推薦する防衛省はえぬきの山崎氏でもなかった。 官邸は2人の面子を保つ妥協案として、防衛省出身の増田好平人事教育局長を選任。これを小池大臣も了承し、守屋事務次官に伝えた。 省の人事問題がこれだけ、公にさらされたのは異例中の異例。しかも一国の防衛を預かる省のゴタゴタだけに、安倍内閣の指導力のなさを改めてさらけだした。 何よりも問題なのはシビリアンコントロールの原則が破れか...
URL 2007/08/18(Sat)09:54
» A級戦犯S崎でっす!
プライドS級S崎でっす! 学歴も超S級でっす! 東大・日銀・ハーバード。 エリート街道まっしぐらのサラブレッドでっす! だから、プライドが人一倍高いっす! 自分が一番かわいいっす! お国のことなど
URL 2007/08/19(Sun)11:04
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]